架橋地点の布刈(めかり)瀬戸


公開日:
Categories: 虹の町ものがたり | Leave a comment

因島大橋は,本州四国連絡橋尾道・今治ルート(西瀬戸自動車道)の橋梁群のうち,本州側から2番目の橋であり,広島県内の4橋の中では唯一の吊橋である。架橋地点の布刈(めかり)瀬戸は,海峡幅約800m,最大水深約50m,潮流は最大約5ノットであり,来島海峡の副航路としての役割を持つため,一日約400隻の船舶が航行していたことから,桁下高さは50mを確保する必要があった。このような場所に架ける橋は,我が国ではこれまでにない規模であり,建設当時は東洋一の吊橋として大いに注目された。補剛トラスは幅26m,高さ9mあり,路面を支える床版は,死荷重軽減のため,我が国の吊橋では初めて鋼床版を採用したほか,トラスの内部に幅員4mの自転車歩行者道を併設し,このルートでは唯一のダブルデッキ形式となった。補剛桁を支えるメインケーブルは,1ケーブル当たりのストランド数91本,1ストランド当たりの素線数127本であり,素線数127本のストランドの採用は世界でも初めてのことであった。この結果,素線の総延長は約31400kmとなり,実に地球の約3/4周分にも相当する長さなのであった。この橋で培われた技術や経験は,鉄道併設の瀬戸大橋,世界初の3連吊橋・来島海峡大橋,世界最大の吊橋・明石海峡大橋など,本州四国連絡橋の各ルートへと生かされていくこととなるのである。

この記事へのリンクはこちら↓

コピーしてHTML編集画面に貼り付けでお使いください。


公開日:
Categories: 虹の町ものがたり | Leave a comment

その他の介護保険事業

その他の介護保険事業

ホームヘルパーが家庭を訪問し食事や排せつなどの介助を行う身体介護と、高齢者のみの世帯等の場合に清掃や洗濯などを行う生活援助を行います。
デイサービスセンターおりづる

デイサービスセンターおりづる

デイサービスセンターに通い、食事や入浴などの介助を受けるほか、目標に沿って心身の機能回復を図るためのリハビリを行います
小規模多機能型居宅介護

小規模多機能型居宅介護

利用者の希望に応じて、施設への通いを中心に、自宅への訪問、短期間の宿泊での介護を組み合わせ、日常生活の支援や機能訓練を行います。


有料老人ホームおりづる

住宅型有料老人ホームおりづる

皆様の尊厳を大切にし、ゆっくり、のんびりした日々を送ってもらいたいと思っています。
周防の郷おりづる

住宅型有料老人ホームおりづる周防の郷

利用者の方々と共につくる暖かい家庭的な雰囲気の中で皆様がひとつの家族のように生活していただけるよう支援していきます

代表あいさつ

Leave a Reply

Required fields are marked *


CAPTCHA


back 前の記事

次の記事 next