ごあいさつ

平成16年10月1日に「生活サポーターおりづる」を開設して、早いもので11年がすぎました。

今回、ホームページ作成にあたり挨拶文を載せることになりました。元来の筆不精の私です。挨拶文を作成するにあたり、四苦八苦しながら会社設立当初のことをいろいろ思い起こしていました。

会社を設立する際、「会社の名前」をどうするか。いろいろな名前が頭の中に浮かんだのですが、今一つピンときません。

会社設立にあたり、「福祉事業の中で訪問介護という、在宅生活に密着した事業をやりたい」。「その方の人生の伴走者でありたい」。「その方の想いに寄り添った支援をしたい」と考えていた私は、会社名を考えるだけで2か月以上費やしたことを覚えています。

そんな時にふっと頭に浮かんできたのが「おりづる」という名前でした。おりづるを折るとき、人はいろいろな思いを込めて折ることが多いとおもいます。そんな一人一人の思いに寄り添い、一緒に歩んでいける会社にしていきたい。

自分が描いていたイメージとぴったりでした。そして、その思いを友人に話したところ作ってくれたのが、二羽のおりづるが寄り添って飛んでいるマークでした。このマークは設立以来ずっと名刺やパンフレットに使わせていただいています。

訪問介護の事業所としてスタートしたおりづるも、今では、7つの事業を展開できるようになりました。

これもひとえに、おりづるの事業にご理解をいただき、これまでお付き合いをいただいた皆様のおかげだと思います。

この場を借り、心よりお礼申し上げます。

 

平成28年4月には、光市小周防地区に新しく「有料老人ホーム」と「小規模多機能事業所」を開設予定です。

これからも初心を忘れることなく、皆様の人生の伴走者としてお付き合いさせていただきますよう努力を重ねてまいりたいと思います。

 

平成27年12月

有限会社生活サポーターおりづる

取締役社長  神足辰彦

お問い合わせはこちら 個人情報保護方針