スバル360


公開日:
Categories: 虹の町ものがたり | Leave a comment

P1060245
「スバル360」。生産開始は1958年。それから12年後の1970年まで約39万2,000台が生産された車種です。当時の自動車の価格は1,000ccで100万円程度、庶民の月収が数千円という時代ですから高嶺の花という状態でした。
・4名乗車で100km/hの走行が可能(ただし、定員のうち2名は、子供OK)
・時速60kmで走行で、30km/リットルの燃費
・月産3,000台の製造能力(生産性の高い設計が前提)
・生産原価15万円で販売価格25万円以下
・排気量350 – 500cc
・走行距離の積算が10万km以上でも、大修理は必要ない
・1958年秋には生産開始できること
と当時の生産技術や実績を考えると非常に厳しいものでした。そのため、多くのメーカーが尻込みし明らかに反発する動きの中でチャレンジしたのが、当時、試作車「P-1(スバル1500)」を作ったものの量産化に失敗したスバル(富士重工)が果敢なチャレンジをした結果が「スバル360」だったのです。

この記事へのリンクはこちら↓

コピーしてHTML編集画面に貼り付けでお使いください。


公開日:
Categories: 虹の町ものがたり | Leave a comment

その他の介護保険事業

その他の介護保険事業

ホームヘルパーが家庭を訪問し食事や排せつなどの介助を行う身体介護と、高齢者のみの世帯等の場合に清掃や洗濯などを行う生活援助を行います。
デイサービスセンターおりづる

デイサービスセンターおりづる

デイサービスセンターに通い、食事や入浴などの介助を受けるほか、目標に沿って心身の機能回復を図るためのリハビリを行います
小規模多機能型居宅介護

小規模多機能型居宅介護

利用者の希望に応じて、施設への通いを中心に、自宅への訪問、短期間の宿泊での介護を組み合わせ、日常生活の支援や機能訓練を行います。


有料老人ホームおりづる

住宅型有料老人ホームおりづる

皆様の尊厳を大切にし、ゆっくり、のんびりした日々を送ってもらいたいと思っています。
周防の郷おりづる

住宅型有料老人ホームおりづる周防の郷

利用者の方々と共につくる暖かい家庭的な雰囲気の中で皆様がひとつの家族のように生活していただけるよう支援していきます

代表あいさつ

Leave a Reply

Required fields are marked *


CAPTCHA


back 前の記事

次の記事 next