八月朔日(はつがつさくじつ)


公開日:
Categories: 虹の町ものがたり | Leave a comment

八朔(はっさく)というと、甘酸っぱくておいしい、大きめのみかんの一種・・・と思ってしまいますが、旧暦8月1日のことを八朔といいます。八朔は八月朔日(はつがつさくじつ(ついたち)の略です。朔日は1日という意味です。花街では、八朔にあいさつ回りをする習慣があり、現在でも京都では新暦8月1日に芸子さんや舞妓さんが正装姿で、茶屋や師匠のところをあいさつ回りしています。果実の八朔との関係は、1860年ごろに広島県因島の寺の境内で偶然発見され、それを食べた寺の住職が「8月1日ごろには食べられる」といったことから「八朔」と呼ばれるようになりました。

この記事へのリンクはこちら↓

コピーしてHTML編集画面に貼り付けでお使いください。


公開日:
Categories: 虹の町ものがたり | Leave a comment

その他の介護保険事業

その他の介護保険事業

ホームヘルパーが家庭を訪問し食事や排せつなどの介助を行う身体介護と、高齢者のみの世帯等の場合に清掃や洗濯などを行う生活援助を行います。
デイサービスセンターおりづる

デイサービスセンターおりづる

デイサービスセンターに通い、食事や入浴などの介助を受けるほか、目標に沿って心身の機能回復を図るためのリハビリを行います
小規模多機能型居宅介護

小規模多機能型居宅介護

利用者の希望に応じて、施設への通いを中心に、自宅への訪問、短期間の宿泊での介護を組み合わせ、日常生活の支援や機能訓練を行います。


有料老人ホームおりづる

住宅型有料老人ホームおりづる

皆様の尊厳を大切にし、ゆっくり、のんびりした日々を送ってもらいたいと思っています。
周防の郷おりづる

住宅型有料老人ホームおりづる周防の郷

利用者の方々と共につくる暖かい家庭的な雰囲気の中で皆様がひとつの家族のように生活していただけるよう支援していきます

代表あいさつ

Leave a Reply

Required fields are marked *


CAPTCHA


back 前の記事

次の記事 next